今年の診療報酬改定では、医療現場の働き方改革や、リフィル処方導入による外来での患者との関わり方などについて大きな方向性が示されました。

診療報酬改定から浮かび上がった今後のクリニック経営のポイントは「業務の効率化」と「患者の囲い込み」ではないでしょうか。人口減少時代に向かい患者や、勤務するスタッフも不足していく中、その両立の実現にはDX化が急務です。ここから先の数年を見据えた時、DX戦略を組み込めるかどうかが今後の分かれ道になってもおかしくはありません。

そこで今回のウェビナーでは、診療報酬改定後のクリニックの実際をもとに、今取り組むべき業務効率化と患者の囲い込みの両立はどう実現するべきかお話ししていきます。


Contents

第1部
診療報酬改定にみるクリニック経営のあり方
ー 令和4年診療報酬改定のおさらい
ー これからのクリニック経営
ー 働き方改革/患者の囲い込みはどう実現する?
第2部
これからのクリニック経営に求められるDX戦略

1)働き方改革を叶えるオペレーション効率化
ー どの業務のオペレーションを効率化していくべきか
ー 自動精算機の導入で変わるスタッフの働き方
ー スタッフの働き方改革で患者満足度が向上

2)患者を囲い込むデジタルマーケティング
ー 院外、診察外での患者接点をつくりだすには
ー デジタルツールを使った患者とのつながり方


3)オペレーション効率化/デジタルマーケティングの実践法
ー 自動精算機導入で実現するオペレーションとは
ー WEB問診で収集する患者のニーズ
ー LINE公式アカウントの発信例

第2部
これからのクリニック経営に求められるDX戦略

1)働き方改革を叶えるオペレーション効率化
ー どの業務のオペレーションを効率化していくべきか
ー 自動精算機の導入で変わるスタッフの働き方
ー スタッフの働き方改革で患者満足度が向上

2)患者を囲い込むデジタルマーケティング
ー 院外、診察外での患者接点をつくりだすには
ー デジタルツールを使った患者とのつながり方


3)オペレーション効率化/デジタルマーケティングの実践法
ー 自動精算機導入で実現するオペレーションとは
ー WEB問診で収集する患者のニーズ
ー LINE公式アカウントの発信例

概要

診療報酬改定にみる、クリニック経営の進路とは?
患者との信頼関係をはぐくむDX戦略

■ 開催日時

2022年5月25日(水) 19:00〜
※ウェビナー所要時間は約1時間の予定です。
※ご質問を多数頂戴した場合、10分程度、延長する場合がございます。

■ 開催場所
オンライン視聴形式(Zoom)
※ご参加者様のお顔が画面に映ることはございません。
■ 対象
  • 医療機関経営者やスタッフ
  • 医療関連企業の担当者
■ 参加費
無料
■ 参加方法
事前申込み制
※ 配信形式上、定員制ではございません。
※ 運営の都合上、5月25日(水)正午にてお申込みを締め切らせていただきます。
■ 対象
  • 医療機関経営者やスタッフ
  • 医療関連企業の担当者

登壇者のご紹介

日立チャネルソリューションズ株式会社
営業部長 三宅健文
1991年に株式会社日立製作所へ入社。金融機関向けの営業活動に従事。2019年日立オムロンターミナルソリューションズ(現日立チャネルソリューションズ株式会社)入社。医療機関向けの営業活動に従事。
現在は、主にクリニック向けの自動精算機を取り扱い、企画、営業、コンサルティングまで一気通貫で担当している。
株式会社メディアコンテンツファクトリー
代表取締役社長 毛塚牧人
大阪大学人間科学部卒。コンサルティング会社マネージャー、医療系ベンチャー取締役兼営業本部長を経て、2008年より現職。医療コミュニケーションを専門とし、WEB問診SymViewの企画・開発者。
2020年度同サービスにてグッドデザイン賞受賞。現在は医療従事者・患者双方の視点で、SymViewに続く新規サービス開発に従事。
MICTコンサルティング株式会社
代表取締役 大西大輔
一橋大学院MBAコース修了後、医療経営コンサルティングファーム「日本経営グループ」入社。電子カルテの展示場「MEDiPlaza」設立、統括マネージャー。16年コンサルタントとして独立し、「MICTコンサルティング」を設立、現代表。過去3,000件を超える診療所・中小病院へのシステム導入・経営コンサルタントの実績から、医療系の公的団体を中心に講演活動および執筆活動を行っている。
MICTコンサルティング株式会社
代表取締役 大西大輔
一橋大学院MBAコース修了後、医療経営コンサルティングファーム「日本経営グループ」入社。電子カルテの展示場「MEDiPlaza」設立、統括マネージャー。16年コンサルタントとして独立し、「MICTコンサルティング」を設立、現代表。過去3,000件を超える診療所・中小病院へのシステム導入・経営コンサルタントの実績から、医療系の公的団体を中心に講演活動および執筆活動を行っている。

ご参加までの流れ

Step.1
お申込み
本ページのお申込みフォームに必要事項をご入力ください。
ご入力後、送信ボタンをクリックしてください。
Step.2
お申込み受付メールの確認
フォーム送信後、事務局よりお申込み受付メールをお送りします。
メールが届かない場合は、事務局までお問合せください。
※メールの送信元:mcf@media-cf.co.jp
Step.3
Zoomの事前登録

ウェビナー開催3営業日前にZoom事前登録用のURLをメールにてご案内します。
メールのURL(リンク)をクリックし、画面の案内に沿ってZoomの事前登録をお願いいたします。
※メールの送信元:mcf@media-cf.co.jp

Step.4
WEBセミナー参加用URLの確認
事前登録が完了すると、Zoomより当日のWEBセミナー参加用のURLがメールで届きます。
なお、参加用URLが記載されたメールは、セミナー前日、および、1時間前のリマインドメールでも届きますので、ご安心ください。
※メールの送信元:no-reply@zoom.us
Step.2
お申込み受付メールの確認
フォーム送信後、事務局よりお申込み受付メールをお送りします。
メールが届かない場合は、事務局までお問合せください。
※メールの送信元:mcf@media-cf.co.jp

メールが届かない場合

  • ご利用のメールソフトでメール送信元のメールアドレスで検索をお試しください。
    受付メール送信元:mcf@media-cf.co.jp
    ZoomURL送信元:no-reply@zoom.us

  • 迷惑メールボックス等に振分けられている可能性もございますので、ご確認ください。

  • 携帯電話会社のキャリアメールをご利用の場合、迷惑メール対策によりメールの受信をブロックされている可能性がございます。以下ドメインを受信できる設定に変更するか、パソコンのメールアドレスで再度お申込みをお願いいたします。
    media-cf.co.jp
    ■ zoom.us

上記にて解決されない場合は、お手数ですが、事務局までお問合せいただくようお願いいたします。

お申込み

参加お申込みは締め切りました。
多数のお申込みをいただきありがとうございました。


運営の都合上、ご参加のお申込みは、ウェビナー当日の正午にて締め切らせていただきました。
ご参加をお申込みされた方で、ご連絡が必要な場合は、以下までお願いいたします。
■ メール mcf@media-cf.co.jp
■ 電話  090-5084-2722(運営事務局:加藤)

運営

主催
日立チャネルソリューションズ株式会社
株式会社メディアコンテンツファクトリー
運営

日立チャネルソリューションズ×MCF共催ウェビナー事務局
(事務局窓口:株式会社メディアコンテンツファクトリー内)





ウェビナーに関するお問合せ

ウェビナーに関するお問合せはメールにてご連絡くださいますようお願い申し上げます。
mcf@media-cf.co.jp
2営業日以内にご返信を差し上げます。
事務局窓口のメディアコンテンツファクトリー社サイトからのお問合せも受け付けています。